自家用乗用以外の自家用貨物自動車(ライトバン、トラック等)は、1日1回、運行前に日常点検を実施することになっており、また、自家用乗用車に比べて点検項目も下表のチェック・シートのとおり数多くなっています。
ライトバン、トラック等は、業務用に使用されることが多く、また、走行距離も一般 的に自家用乗用車に比べて多いことから、クルマの健康状態をしっかりチェックし、事故を未然に防止するということからも、日常点検はしっかり行いたいものです。

 

自家用貨物自動車等の日常点検は、この点検項目についてチェックしてください  年 月 日
点検箇所 点 検 内 容 判定・○×
ブレーキ 1.ブレーキ・ペダルの踏みしろが適当で、ブレーキのききが十分であること  
2.ブレーキの液量が適量であること  
3.空気圧力の上がり具合が不良でないこと  
4.ブレーキ・ペダルを踏み込んで放した場合にブレーキ・バルブからの排気音が正常であること  
5.駐車ブレーキ・レバーの引きしろが適当であること  
タイヤ 1.タイヤの空気圧が正常であること  
2.亀裂および損傷がないこと  
3.異状な摩耗がないこと  
※4.溝の深さが十分であること  
バッテリ ※液量が適当であること  
原動機 ※1.冷却水の量が適当であること  
※2.ファン・ベルトの張り具合が適当であり、かつ、ファン・ベルトに損傷がないこと  
※3.エンジン・オイルの量が適当であること  
※4.原動機のかかり具合が不良でなく、かつ、異音がないこと  
※5.低速および加速の状態が適当であること  
灯火装置
および
方向指示機
点灯または点滅具合が不良でなく、かつ、汚れおよび損傷がないこと  
ウィンド・
ウォッシャ
および
ワイパ
※1.ウィンド・ウォッシャの液量が適当であり、かつ、噴射状態が不良でないこと  
※2.ワイパの払拭状態が不良でないこと  
エア・タンク エア・タンクに凝水がないこと  
運行において
異常が認めら
れた箇所
当該箇所に異常がないこと  


(注)※印の点検は、当該自動車の走行距離、運行時の状態等から判断した適切な時期に行うことで足りる



戻る