点検基準

1 自動車点検基準
  日常点検基準(道路運送車両法第47条の2)
自家用自動車等については、その技術の進歩及び使用形態の多様化に対応し、使用者自らが自動車の走行距離、運行前の状態などから判断した適切な時期に点検を行い、必要に応じて整備を行う。

定期点検基準
事業用自動車等=3カ月、12カ月ごとに実施
自家用貨物自動車等=6カ月、12カ月ごとに実施
二輪自動車=12カ月ごとに実施
自家用自動車等=1年、2年ごとに実施


平成12年5月1日後の道路運送車両法 
 自動車検査証の有効期間(第61条)の関連規定

自動車の種類

有効期間
第1項 第2項
(初回の特例)
旅客運動事業の用に供する自動車(軽を除く) 1年 -
貨物の運送の用に供する自動車(軽を除く)
・8トン未満
・8トン以上

1年
1年

2年
-
国土交通省令で定める自家用自動車(軽を除く)
(道路運送車両法施行規則第37条第1項)
・乗車定員11人以上の自家用自動車
・幼児専用の自家用自動車
・道路運送法施行規則第52条の許可に係る自家用自動車
1.(8トン以上の貨物の運送の用に供する自動車
 乗車定員11人以上の自家用自動車
 幼児専用の自家用自動車
(道路運送車両法施行規則第37条第2項)
2. 1.の自家用自動車以外の自動車


1年
1年

1年



1年


-
-

-



2年
その他の自動車
自家用乗用自動車
軽自家用乗用自動車
軽貨物自動車
その他(大型特殊自動車、特殊自動車等)

2年
2年
2年
2年

3年
3年
-
-

補足:法第61条第1項及び同条第2項第1号に規定する貨物の運送の用に供する自動車には、レンタカーの貨物自動車が含まれると解釈する。
(車両総重量8トン未満の貨物の運送の用に供する自動車のレンタカーも初回の有効期間が2年となる)


2 点検・整備済みステッカー(ダイヤルステッカー)を
知っていますか?
 

定期点検整備を確実に実施した自動車であることを示すために貼付してあるもので、次回の定期点検整備の実施時期が外から見てもわかるように、実施年月を表示しています。また、裏面 には定期点検整備を実施した整備事業場名。次回の定期点検整備の実施時期などが記載されています。


助手席側上部の全面ガラスに貼付されている丸いステッカーが「点検・整備済みステッカー」です。

 


戻る